クリアポロンと艶つや習慣プラスを比較!どっちがいいの?

今回取り上げるのは、首イボに効果が高いと評判の「クリアポロン」と「艶つや習慣プラス」というもので、この二つを徹底比較していきます!

最近の各種美容サイトの首イボランキングなどでも上位を占めるクリアポロンと艶つや習慣プラスには、どんな特徴があるの?成分は?安全性・副作用は?使い心地は?そして1番大事な効果については?

ということを徹底比較していきますね。

まずは、商品の内容を見てみたいという方は、こちらの公式サイトで確認してみてください。

クリアポロンの公式サイトはこちら
艶つや習慣の公式サイトはこちら

クリアポロンと艶つや習慣プラスの特徴比較

クリアポロンと艶つや習慣プラスは、首イボクリームの人気ランキングでは上位に入っているのですが、口コミ数については大きく異なります。

販売時期は艶つや習慣プラスは2015年3月発売で、@コスメでのクチコミ数は60件で、☆3が平均となっています。

一方のクリアポロンは2017年3月に発売され、約2年後発の商品ですが、@コスメのクチコミ数は89件で☆5.3が平均となっています。

2年も後発商品なのに、クチコミ数も30件近く多くて、☆の平均も倍近く多いということは、使い心地や効果への満足度がそれだけ違うということになります。

まずはクリアポロンと艶つや習慣プラスの使い心地から特徴の比較をしていきます。長く使い続けるスキンケア用品ですから、テクスチャーや使い心地はとっても大事ですよね。

クリアポロンと艶つや習慣プラスの使い心地を比較

クリアポロンは1個60g。使い方は1円玉大を手に取り、両手で温めながら顔や首元など気になるところに伸ばしていくだけです。

持ち運びにも苦にならない大きさであることもポイントですね。移し替えたりしないで旅行にも持っていける手軽さは女子にとってポイントが高いところです。

クリアポロンの使い心地としては、

さらっとしているのにしっかり潤う
白いジェルはすっごく伸びがよくて保湿力もしっかりあるからもっちりしてさらっとした仕上がり

というクチコミにもあるように、伸びがよくて柔らかいテクスチャーが愛されています。

伸びがよいので、60gで充分にひじなどの気になる部分に使っても1ヵ月使えるのです。

また、エタノールをはじめとするアルコールや鉱物油などの刺激になるものは一切入っていないので、敏感肌でも安心して使えるのも安心ポイントですね(^^♪

首イボへの効果も、「欠かさずに使っていたらどんどん気にならなくなってきた」という声が寄せられています。

一方、艶つや習慣プラスは1個なんと120gの大容量。これは旅行に持って行くとなるとちょっとしんどい大きさ。

少し硬めのテクスチャーでクリアポロンのように伸ばすのにはけっこう温めないといけません。

温めるとすごく伸びるので、サクランボ大を取るとだいぶあちこちに使えます。首元だけではなく、残った分を肘やかかとに使う方が多いようですね。

また、エタノールが若干入っているので、伸ばした後に少し清涼感を感じる方、敏感肌の方だと刺激に感じる方もいらっしゃいます。

クリアポロンと艶つや習慣の成分比較!違いはある?

クリアポロンも艶つや習慣も同じようにオールインワンコスメではあるのですが、成分はそれぞれ特徴があります。

クリアポロンの成分!ヨクイニンやあんずエキス配合

クリアポロンには、Wヨクイニンエキスという、ハトムギ種子から得られる脂溶性ハトムギ油+水溶性ハトムギ種子エキスが肌をなめらかにする処方がなされています。

ヨクイニンというのは漢方薬としてもザラザラ肌を改善するために処方される成分ですので、それがWで入っているとなるとかなり効果は期待できそうです。

また、あんずエキスも配合されているので、首イボをなくしていくのに必須成分はきっちり入っています。

さらに、ダーマヴェールというセイヨウシロヤナギの樹皮から得られるエキスで、乾燥肌に効く成分も配合されており、乾燥やバリア機能の衰えからくる首イボをなくし、また新たに作らせないという処方が特徴と言えますね。

また、クリアポロンには以下のような美肌成分も配合されていますよ。

ビタミンC誘導体
美白成分としても有名なビタミンC誘導体。角質層まで浸透してツヤを与える成分として配合されています。
プラセンタエキス
美容成分として注目されているエキス。整肌成分として配合されています。
アラントイン
植物の根やカタツムリの粘液の中に含まれる保湿成分です。
コラーゲン
加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲンの3種のコラーゲンがバネのような働きで肌を支えながら保湿してくれます。
5種類のヒアルロン酸
書ききれないくらいの種類の異なるヒアルロン酸を組み合わせて配合することにより、がっちり保湿をサポートします。
3種類のセラミド:加齢により失われる肌の保護成分セラミド。それを3種類も配合することにより肌のバリア機能を高めます。
スクワラン
肌の保湿と保護成分として有名な成分です。浸透性の高さで角質層までふんわりとした肌に整えます。
トレハロース
肌表面をコーティングして水分を逃がしません。
オリゴペプチド
弾力と柔軟性を与える成分で、エイジングケアを頑張っている方には注目されている成分です。
リンゴ果実培養細胞エキス
「奇跡のリンゴ」と呼ばれるウトビラー・ストラウバーというリンゴの果実の細胞を培養したもので、肌のターンオーバーを正常化・シワの深さを改善・肌のハリを改善・くすみを改善・表情ジワを改善・外部刺激から肌を守る・保水力を上げる・肌細胞の寿命を延ばして老化を遅らせるといったものすごい効果があります。
プロテオグリカン
肌のハリを与える成分です。
アルテア根エキス
肌のキメを整えてくれます。
カミツレ花エキス
肌の柔軟性を保つ成分です。
トウキンセンカ花エキス
敏感肌用化粧品にも使用されることが多く、潤いを与え、皮膚をやわらげる成分です。
アロエエキス
保湿成分として配合されています。
キュウリエキス
同じく保湿成分として配合されています。

クリアポロンの一番の特徴は、これらの多彩な首イボケア成分と美容成分による「トリプルスポッツケア方式」という処方です。

1)デリートフラットケア
首イボケア成分で滑らか肌を取り戻します
2)インナースキンケア
プラセンタやビタミンC誘導体・3種のコラーゲン・5種の日らるロン酸が肌の角質層の奥まで届いて、肌本来のハリを取り戻します。
3)バリアターンテクノロジー
3種のセラミドやプロテオグリカンなどがヴェールとなり皮膚を保護してくれます。さらに、ここでもあんずエキスに含まれているパルミトレイン酸が活躍して、肌にツヤを与えてくれます。

このように、成分の内容で言うと、これはクリアポロンの方がかなり効果の高さを感じられることでしょう。

さらに注目すべきはリンゴ果実培養細胞エキスです。

肌のターンオーバーを正常化し、シワの深さを浅くしてくれます。

さらに肌質の改善や肌のハリ・くすみを改善してくれて、外部刺激から肌を守り、保水力を上げるというだけではなく、肌細胞の寿命を延ばしてくれるという優れた成分。

これを取り入れているコスメは多くありませんし、これだけでもエイジングケアにはばっちりの効果を発揮します。

クリアポロンの成分を見る

クリアポロンの効果を検証してみた結果

艶つや習慣プラスの成分!あんずエキスやハトムギエキス配合

艶つや習慣プラスには首イボをなくすのに効果的な成分「あんずエキス」「ハトムギエキス」が配合されています。

あんずエキスのパルミトレイン酸がバリア機能の衰えた肌にアプローチします。

さらにハトムギエキスが整肌成分として配合。古くなり硬くなった角質を柔らかくするのにも役立ちます。

こちらのハトムギエキスは、ハトムギの種子の果皮を除去しないで抽出されているので、効果は少しマイルドと言えますが、これらが従来品の5倍配合されているので、効果は従来品よりアップしたと言えるでしょう。

また、美肌に効果がある成分も配合されており、プラセンタエキスはエイジングケアに役立つ成分アミノ酸を豊富に含む成分が肌全体を潤します。

その他にも、アロエベラという保湿成分として昔から重用されてきたお肌のしっとり感を保つ成分、ヒアルロン酸という保水力でおなじみの成分も配合されています。

これらの成分を活かして、角質ケア・うるおいケア・ハリケア・キメケア・しなやかケアを行うオールインワンが艶つや習慣+なのです。

艶つや習慣+の公式HPでも、大容量なので家族みんなのボディケアで使えるというところをアピールポイントの一つとして打ち出しています。

艶つや習慣の成分を見る

クリアポロンと艶つや習慣の価格比較!どっちがお得?

まずはクリアポロンと艶つや習慣の気になる価格から比較していきます。

いくらよいものでも、色々我慢して首とデコルテのケアのために高額を払い続けるのは苦しいですよね。

クリアポロンと艶つや習慣のお値段は、以下のようになっています。

クリアポロン 艶つや習慣
通常価格 6800円 4104円
定期価格 5440円 3283円
初回価格 1800円 2052円
容量 60g 120g
返金保証 180日間 8日以内
定期縛り 3ヶ月 なし
初回送料 無料 無料

ということは、クリアポロンは初回1800円+定期購入コースを利用すると1年間で61640円、艶つや習慣は初回2052円+定期購入を利用すると1年間で38165円となります。

これだけ見てみると「艶つや習慣プラスいいじゃん!」と思いますが、返金保証は両方ついていますが、艶つや習慣+は8日以内と決まっています。

いわゆるクーリングオフ制度の範囲内でのみの返品・返金受付ですね。

未開封のもののみ返品・返金を受け付けるということですので、習慣になるのかならないのか、効果があるのかないのか分からないうちに返品する連絡をしないと返金が受けられません。

電話で問い合わせてみたところ、「弊社では効果に自信があるので、基本的には120g全て使ってみて頂いてご判断頂いております」とのことで、返品・返金の特別な制度は設けていないそう。

デコルテや首の肌触りを改善する、イボを消したいという消費者の思いを考えると、首にできたイボがぽろりと取れるのに8日で期待を持てるものなのか…私にはちょっと疑問です。

その点、クリアポロンは3カ月の定期コースを続けてくださいという縛りはあるものの、返金保証の期間はなんと半年。じっくり効果を感じて、さらに疑問があればコンシェルジュサポートを受けられて、それでも実感できなければ返金を受けることができます。

効果を実感することが大事なコスメですし、返金保証のことを考えると、クリアポロンもお安くはないけれど、決して悪い値段ではないと感じます。

クリアポロンの最安値はこちら
艶つや習慣の最安値はこちら

クリアポロンと艶つや習慣プラスの安全性はどうなの?

クリアポロンは、厳しい製造過程の管理と、完成品の検査基準が設けられています。国内で製造されていることも安全性を保証する一因にもなりますね。

原材料を含め、厳しい審査を乗り越えてつくられているので、安全性に問題はありません。

艶つや習慣プラスの方は、公式HPの方にはそういった完成品の基準が設けられているとか、管理体制については触れられてはいませんので、そういった意味での安全性は外部から知ろうとするには電話で問い合わせをするしかないようです。

クリアポロンと艶つや習慣プラスは妊娠中にも使える?

クリアポロンは妊娠中、赤ちゃん、高齢の方、どなたにもお使い頂けると公式HPにも書かれていますが、もし妊娠中で不安だと思われた方はお医者さんに箱に書かれている成分をチェックしてもらうことをオススメします。

また、クリアポロンにはコンシェルジュサポートがありますので、不安なことはお気軽に問い合わせをしてみてください。

艶つや習慣プラスの方も、妊娠中の方やお子さんでも使ってもらえると公式HPで書いてありますね。

心配な時はかかりつけ医にご相談を」という文言つきですし、こちらもお客様サポートセンターがあり、電話での問い合わせにも気軽に答えてくれますので、心配な方は問い合わせをしてみてくださいね。

クリアポロンと艶つや習慣プラスに副作用はあるの?

副作用、というものに関しては心配はありませんが、成分に天然のものを使っているのもクリアポロンの特徴のひとつ。

オリーブオイルにアレルギーがある人はもしかしたらスクワランが悪さをするかもしれないし、つけすぎてしまってうまく効果を発揮させられなかったりすることもあるかもしれません。

ですが、クリアポロンはそれを上回る良質な成分がたっぷり配合されていますので、そちらの方でアレルギーを抑えてくれることも考えられます。

ちなみに、私はオリーブオイルアレルギーですがオリーブ果実油の入った化粧品でも大丈夫だったことがあります。

スクワレンもサメ由来のものがありますし、オリーブ由来ではない可能性もあります。

クリアポロンには返金保証がありますので、まずは気軽に試してみるといいかもしれませんね。

一方の艶つや習慣プラスですが、こちらも自然由来の成分が多いですからそういったアレルギーはあるかもしれませんし、特に無添加という記載はありませんので、そういった点では何か肌に刺激になる可能性はあります。

心配な方は、購入前にお客様相談窓口に聞いてみましょう。

クリアポロンと艶つや習慣プラスは敏感肌にも使える?

クリアポロンのスゴイところは、成分だけではなく合成香料、合成着色料、パラベン、アルコール、鉱物油、紫外線吸収剤が一切入っていないところです!

敏感肌の方には気になるものが一切入っていない!これは嬉しいですね!

一方の艶つや習慣プラスですが、前述したように無添加の記載はありません。そして、わずかではありますがエタノールが入っています。ごくごく微量なので、夏は気にならなくても乾燥が気になる冬には敏感肌や超乾燥肌の方には揮発成分が悪さをする可能性があります。

クリアポロンと艶つや習慣プラスは授乳中に使える?

授乳中に控えるべき化粧品の成分というのはたしかにあります。ハイドロキノンやビタミンA、パラベンなどがそれです。

しかしクリアポロンにはそういった成分は一切入っていませんし、むしろ授乳中には乾燥肌に傾きがちなママにも安心して使ってもらえる成分でできています。ですから、忙しい授乳中や育児の際にもお使い頂けるオールインワンジェルです。

一方の艶つや習慣+は、公式HPでも妊娠中も使えると書いてあるので特別敏感体質な方ではない限り安心してお使い頂けると思いますが、「カルボマー」という成分が、まれに紅斑をきたすことがある、という実験結果が出ていますので、「自分はものすごく敏感な体質だ」と自覚のある方はぜひ主治医の先生にご相談なさってから決めてくださいね。

今回は、クリアポロンと艶つや習慣を比較して、お得な方や成分的な観点からもクリアポロンの方が使いやすく効果も高く、返金保証を考えるとかなりお得だということをお伝えしてきました。

首のザラツキだけでなく、敏感肌にも対応してくれるクリアポロンで、なめらかデコルテとハリのある肌を目指してみませんか?

クリアポロンの公式サイトはこちら

クリアポロンと艶つや習慣プラス比較!おすすめはクリアポロン

クリアポロンと艶つや習慣プラスの成分や価格、特徴について比較しましたが、まず首イボクリームを試してみたいという方はクリアポロンをおすすめします。

クリアポロン 艶つや習慣プラス
成分
価格
口コミ
安全性

クリアポロンの方がアットコスメの良い口コミが多く、無添加なので安全性が高いので、副作用や敏感肌への刺激が不安という女性にはおすすめです(^^♪

また、クリアポロンにはコンシェルジュサポートが購入特典で付いているので、何か不安な場合や使い方についてもクリアポロンの担当者に相談することができるので、しっかりと最大限に使いこなすことができるでしょう。

クリアポロンの公式サイトはこちら

クリアポロンと艶つや習慣プラスのデメリット

クリアポロンのデメリット…色々見てみたのですが、特に見当たりませんでした。

返金保証についても特に180日間以内であれば電話連絡してから手続きを行えばいつでも受けてくれますし、成分も申し分はありません。

あえて言うならば、60gで超乾燥してる時に1ヵ月もつかどうかということが私は心配でした。

でも、使い方についてもコンシェルジュがついていますので、不安な点はなんでも相談してみることができますので、デメリットというデメリットはないと言えます。

一方の艶つや習慣プラスのデメリットは、まず未開封の8日以内でないと返金保証が使えないということでしょうか。

これはちょっと残念ですよね…。せめてちょっとは使わせて!と思うのは私だけではないはず。

あとは、ずっとしつこく言っていますが、無添加ではないのと成分が若干弱い感じがしないでもないということ。

さらに微量ではあるけれどエタノールが入っているので、そこを考えると保湿力がほしい冬に使うにはデメリットの方が大きく感じられますよね。

クリアポロンをチェック
艶つや習慣をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です