艶つや習慣プラスとわらびはだの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

艶つや習慣プラスとわらびはだにはどのような違いがあるのでしょうか?

艶つや習慣プラスとわらびはだの成分や価格の違いを徹底比較し、私のおすすめについても紹介したいと思います(^^♪

艶つや習慣プラス公式サイトへ
わらびはだ公式サイトへ

艶つや習慣プラスとわらびはだの成分比較!どっちが良い?

艶つや習慣プラスの成分は、従来品よりもあんずエキスとハトムギエキスが5倍配合されています。

あんずエキスの役割は、乱れてしまった肌のバリア機能を修復すること。

あんずの種子から取れる「パルミトレイン酸」は、お肌に元々あるものなのですが、加齢により減少してしまうのです。

それを補うことにより、老化防止や保湿効果があります。

また、同じくあんずエキスの中にはオレイン酸という成分もあり、肌への浸透が素早く、しっとりなめらかな状態に導いてくれますし、さらに細胞の抗酸化作用もあるβカロテンが豊富に含まれていることから、シワ・たるみといった老化の予防や防止を助けてくれます。また、乾燥肌やかゆみを伴う敏感肌や、くすみ肌の改善にも役立ちます。

ハトムギエキスは、古くから保湿成分が豊富だとして化粧品にも使われてきていましたよね。いつの間にか固くなってしまった角質・ターンオーバーの低下によってできてしまったザラザラした肌の質感を改良します。

保湿成分の高いアミノ酸も豊富に含んでいるため、保湿力は歴史が証明しているとも言えますね。その他にも、様々な美容成分を配合されているのが艶つや習慣プラス。

プラセンタエキス」「アロエベラ」「ヒアルロン酸」「アスタキサンチン」など、美白・シワ・たるみ・毛穴の開きや黒ずみ・ニキビ・乾燥に効果的な美容エキスで98%ができています。

わらびはだの一番の特徴は、おそらく「ヒトオリゴペプチド‐1(EGF)」という不要なものを押し出して肌の生まれ変わりをサポートしてくれるノーベル賞を受賞した美容成分でしょう。

他にも人の胎盤に近い成分でできている「馬プラセンタ」がシミ抑制作用とシミ排出作用を有している他、保湿やターンオーバーの正常化を目的に配合されています。

人の胎盤に近いということで、なんとなく安心感はありますよね。艶つや習慣プラス同様、「ハトムギ種子エキス」も配合されていて、保湿やザラザラ感の予防にも役立ちます。

ただ、沖縄生まれならではと言えるのですが、シークワーサーの香りに清涼感を感じると思うのですが、それは実はエタノールの効果。

エタノールは揮発性が高いということは皆さんご存じと思いますが、このエタノールが全成分表の4番目に記載されているということから前述したように乾燥肌・敏感肌の方にはオススメしかねるという難点があります。

艶つや習慣プラスとわらびはだの使用感比較

艶つや習慣プラスは、テクスチャは比較的固めなのですが、肌に広げるとするっとなじんでくれます。

美容成分が豊富に配合されているため、長時間潤いをキープしてくれる感覚が得られるそう。

乾燥肌やインナードライの肌質の方はオールインワンジェルだとすぐに乾燥してしまいがちですが、艶つや習慣プラスはそういった不安感はなく使って頂けます。

艶つや習慣プラスはイボに効果なし?リアルな口コミはどうなの?

わらびはだもテクスチャはけっこう固めで、公式HPでもちょっとえぐった感じで手に取っているのが分かります。

しかし、肌になじませると体温でとろけて伸ばしやすくなるので、使用感としては感動もプラスされた感じがあると思います。

シークワーサーの香りとエタノールが多めに配合されているので清涼感があり、そのため揮発してしまいやすいという難点はあります。

乾燥肌の方よりも、重度の脂性肌の方向きの商品と言えます。

わらびはだはイボに効果なし?口コミの嘘や評判を暴露!

艶つや習慣プラスとわらびはだの価格比較

艶つや習慣プラスの価格:120gと大容量で2052円です。安い!

こちらのよいところは定期購入の縛りが一切ないということ。2回目以降は3283円になり、いつでも解約することができます。

ただ、未開封・未使用の場合のみクーリングオフ制度の限度以上日数が経つと返品・返金は受けられません。

これが難点といえば難点ですね。肌に合うかどうか分かるまでには少なくとも1週間、ターンオーバーが正常化したかどうかを実感するのは28日間が必要ですから。

そうは言っても、顔に合わなかった化粧品って、大体体に使ってしまえと思いますよね。

こちらは全身に使うことができるというのもよい点ですので、合わなければ次回の配送日の10日前に電話連絡をすればもう届かなくなりますし、かかとに塗って気長にかかとのひび割れを治すということにも使えそうです。

わらびはだの価格:わらびはだは、30gが2個届いて1922円です。安い!けどちょっとちっちゃい!と思ってしまいました…比較対象が艶つや習慣プラスなせいですよね。半分の量で半額ではないので、ちょっと高いと感じる方はいらっしゃるかもしれません。

こちらの素敵なところは30日間の返金保証があるということです。クレジットカード決済の場合のみ手数料も無料。ただ、3か月の定期コースの縛りがあるのが難点と言えば難点で、返金されるのは1ヵ月分のみということがちょっとがっかりポイントかもしれません。

ただ、価格が継続すればするほど安くなるというシステムがありますので、それは魅力的ではありますよね。

艶つや習慣プラス公式サイトへ
わらびはだ公式サイトへ

艶つや習慣プラスとわらびはだの安全性比較

艶つや習慣プラスの安全性:艶艶つや習慣プラスは、全成分表を見てみると、「フェノキシエタノール」が書かれています。防腐剤の一種です。

一番最後に書いてあるのでごくごく微量なのですが配合されていますし、公式HPにも「無添加」の文字はどこにもありませんが、このフェノキシエタノールは、配合上限は1%で、皮膚への刺激はないとされています。

他の美容成分や優れた効果などから見ても、特別過敏に反応することはないかと思います。

わらびはだの安全性:わらびはだは、「弱酸性」「無香料」「無着色」「無鉱物油」「ノンパラベン」と、無添加を打ち出した商品です。

検品や製造も機械まかせにしないで人の手や目を使っているところもこだわりを感じますね。

こう見ていくと、安全性には問題がないのですが、私はひとつ気になったところがあります。それは、オールインワンジェルで、「化粧水」「美容液」「クリーム」「化粧下地」と書いてあるところ。化粧下地を夜につけて寝てもいいのかしら、というのだけがどうにも気になりますが、日中に使うにはちょうどいいのだろうと思います。

艶つや習慣プラスとわらびはだどっちがおすすめ?

これまで、色々と比較してきたのですが、結局のところどちらがオススメかというと、私は艶つや習慣プラスをオススメします。

わらびはだはやはりエタノールの配合量の多さで乾燥肌の方・敏感肌の方には向かないということ、そして首イボに悩む方のほとんどがバリア成分の崩れてしまった乾燥肌・敏感肌の方であるということ、さらに化粧下地の代わりにも使えるということはその成分が入っているということですから、そういった意味でもあまり肌によくなさそう…という印象がぬぐえません。

返金保証はありませんが、全身にも使えるということが利点ですので、120gと大容量で2052円というコスパのよさや、美容成分の豊富さ、化粧下地は入っていないこと、定期購入の縛りがないことなどから、艶つや習慣プラスの方をオススメします。

艶つや習慣プラス公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です